【体臭種類の解説!】体臭改善の前に体臭の種類を知っておこう!

体臭サプリ

体臭にはたくさんの種類があります。
部位だけで見ても、頭皮臭・口臭・耳の裏・首の後ろ・ワキ臭・股臭・便臭・オナラ臭・足臭。
さらに体臭の種類をみてみると、汗臭・加齢臭・ミドル脂臭などたくさんの種類があります。

 

女性特有の体臭の種類の悩みもあります。
生理前・生理中のデリケートゾーンの臭い、更年期の体臭・貧血やダイエットによる体臭など。

 

ここでは、より効率よく体臭改善をするために、自分がどの体臭の種類で悩んでいるのかを知ってもらうために、体臭の種類について徹底解説しています!
自分の体臭の種類について知りたいという方は、参考にしてみてくださいね!

 

体臭の5つの種類について

体臭の原因になる5つの種類について解説します!
種類毎にどんな部位から、どんな体臭が発生するかも書いているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

エクリン汗腺からの体臭

体臭サプリ

体臭の種類の1つ目は、エクリン汗腺からの体臭です。
これは、私が悩まされていた種類の体臭で、主に【汗の臭い全般】が、エクリン汗腺からの体臭になります。

 

エクリン汗腺から分泌される汗には、元々ニオイが無いのが特徴です。
エクリン汗腺に含まれる99%が水で、残りの1%に塩分や尿素、アンモニア、ミネラルなどが含まれています。

 

しかし、この1%の分泌物を栄養源にして、ニオイを発生させる雑菌が繁殖してしまうことで、汗の臭いが発生します。

 

汗腺が多い部位は、

頭皮、首まわり、ワキ、手のひら、足の裏

などになります。

 

エクリン汗腺から、発生する汗で発生する体臭は、首まわりの体臭や足の臭いなどになります。

 

アポクリン汗腺からの体臭

体臭サプリ

体臭の種類の2つ目は、アポクリン汗腺からの体臭です。
人間の汗腺は、先ほど説明したエクリン汗腺と、このアポクリン汗腺の2種類があります。

 

アポクリン汗腺から発生する汗は、エクリン汗腺とは違い、元々にキツイ臭いがあります。
このアポクリン汗腺から発生する体臭の種類を、【ワキガ|腋臭】といいます。

 

アポクリン汗腺が多い体の部位ですが、

ワキ、へそ周り、陰部、乳輪、耳の中(外耳道)

などになります。

 

アポクリン汗腺から量は、体質によって様々ですが、アポクリン汗腺の量が多かったり、アポクリン汗腺からの発汗量が多い体質の人は、ワキガのニオイを発生させてしまいます。
耳の中にもアポクリン汗腺が多くあるので、ワキガの体質がある人は、耳の中でアポクリン汗腺から発汗するので、耳垢が湿っている傾向にあります。

 

すべての人間には、エクリン腺とアポクリン汗腺があるので、どの人もアポクリン汗腺から発生する体臭はあるのですが、体質によって量が少ないので、ワキガなどの臭いも分かりづらいのです。

 

日本人などアジア人で10%、白人で80%、黒人は100%の確率でアポクリン汗腺が発達しており、ワキガの体臭が発生するとされています。

 

皮脂腺が原因の体臭

体臭サプリ

体臭の種類の3つ目は、皮脂腺が原因で起こる体臭です。
皮脂腺が原因で発生する体臭は、加齢臭やミドル脂臭、頭皮臭などがあります。

 

特に男女問わずに、加齢臭に悩んでいる方が多いので、皮脂腺から発生する加齢臭について解説します。

 

人間は加齢にともなって、皮脂腺から分泌される皮脂の成分が変化していきます。
40代~50代になっていくことで、皮脂腺から加齢臭の原因の【ノネナール】が分泌されてるようになり、このノネナールが酸化されることで、【9-ヘキサデセン酸】【過酸化脂質】などの臭いが強い成分が分泌されるようになり、加齢臭が発生します。

 

加齢臭の対策に、加齢臭に効果のある加齢臭サプリについて徹底比較しているページもぜひ参考にしてみてください。
⇒【加齢臭サプリ比較】11種類の加齢臭サプリの効果・成分・価格を徹底比較!

 

ミドル脂臭も、同じような理由で発生する皮脂腺が原因の体臭の種類です。
皮脂腺が多い、首の後ろなど後頭部やうなじ、そして頭皮の頭頂部から、30代後半くらいから【ジアセチル】という成分が分泌されるようになります。

 

ジアセチルは汗の中の乳酸やアンモニアが、皮膚にいる常在菌に分解されることで発生する成分で、加齢臭よりも強い悪臭を発生させます。
ミドル脂臭の特徴は、加齢臭のノネナールが発生する前の年齢、30代中盤~発生しやすい体臭の種類なのが特徴です。

 

30代は汗もかきやすいですし、だんだんと分泌される皮脂の量も増えてくるので、汗×皮脂というダブルの体臭を発生させてしまうのです。

 

腸内環境が原因の体臭

体臭サプリ

体臭の種類の4つ目は、腸内環境が悪化することで起こる体臭です。
これは、便臭やオナラの臭い、口臭だけでなく体臭全般の悪化につながります。

 

腸内環境が乱れている人は、便秘になりやすいのですが、この便秘と体臭がかなり密接な関係があるのです。

 

こちらのページで体臭と便秘について詳しく書いているので参考にしてみてください。
⇒【体臭からウンコの臭い!?】便秘が体臭をクサくする原因と対策について

 

便秘が続いている人は、腸の中に便が溜まっているのですが、この便がだんだんと腸内で腐っていきます。
これを腐敗便というのですが、この腐敗便が体臭を悪化させる原因になるのです。

 

腸内で便が腐敗することで、便臭やオナラのニオイが悪化するのは、想像しやすいと思いますが、それだけではなく腐敗便からは、スカトール・インドール・アミンなどの臭いのキツイ物質が発生します。

 

これが、腸内から吸収されて、血中に混ざって汗と分泌されれば、汗の臭いがクサくなりますし、呼気に混ざることで口臭がクサくなります。

 

さらに便秘が続くことで、悪玉菌が増えていき、さらに便秘を悪化+体臭の悪化を引き起こすのです。

 

女性特有の体臭

体臭サプリ

体臭の種類の5つ目は、女性特有の体臭と女性に多い体臭の種類です。
生理前・生理中などのデリケートゾーンの臭いや更年期などの臭いは、女性特有の体臭の種類の悩みになります。

 

生理前・生理中は女性ホルモンの働きで、汗腺や皮脂腺が活性化しています。
デリケートゾーンには、汗腺も皮脂腺も多くあるので、生理前・生理中はデリケートゾーンの臭いが強くなってしまいます。

 

さらに生理中の経血の臭い、外陰部に多くあるアポクリン汗腺からの汗臭、さらにナプキンの着用などで蒸れやすくなっているので、よりニオイ雑菌が発生しやすい状況になっています。
体力や免疫力が低下しているときは、膣内にも雑菌が多く発生しやすいために、おりものなどの臭いも強くなることがあります。

 

更年期の体臭について

体臭サプリ

更年期の体臭の種類について説明します。
閉経を迎える45~55歳の女性は、女性ホルモンの分泌が少なくなることで、自律神経が乱れがちになります。
自立神経が乱れることで、発汗量が多くなったり、加齢臭の原因のノネナールが発生しやすくなったりしてしまいます。

 

男性もこの40代~50代では加齢臭など、体臭が強くなってしまう年齢ですが、女性は体質もガラッと変わる年齢ですので、より注意が必要です。

 

体臭改善のための体臭の種類まとめ

体臭サプリ

体臭の種類は、大きくわけて5つに分けることができます。

  • 1.エクリン汗腺からの汗臭(汗臭全般・首回り・足の裏など)
  • 2.アポクリン汗腺からの汗臭(ワキガ・腋臭)
  • 3.皮脂腺が原因の体臭(加齢臭・ミドル脂臭・頭皮臭)
  • 4.腸内環境が原因の体臭(便臭・オナラ臭・口臭・体臭全般)
  • 5.女性特有の体臭デ(生理前・生理中のデリケートゾーンの臭い、更年期臭)

 

体臭の種類を知っておくことで、どのような体臭対策をすれば体臭改善出来るのかが、より効率よくわかるようになるので、ぜひ自分が今悩んでいる体臭は、どの種類の体臭で原因は何なのかを知っておくことが大切です!

 

これらの体臭の種類すべてに効果的なのが、体内から消臭効果のある体臭サプリです。
【体臭サプリマイスター】では、10種類以上の体臭サプリから、一番オススメの体臭サプリを紹介しています。

 

体臭サプリマイスターでオススメしている体臭サプリは、初月が1080円のみで1ヵ月使用することが出来て、さらに使用ユーザーの95%が1ヵ月以内に体臭の改善を感じています。

 

もし体臭にホンキで悩んでいて、体臭改善したいと思っている方はこの体臭サプリは一度使ってみる価値のある体臭サプリです。

体臭サプリ

体臭サプリ

⇒【体臭サプリマイスター】体臭サプリ10種類以上使った徹底比較はこちら